テセウスの船のエキストラ募集!刑事や警官役の応募方法は?

2020年1月からTBSで放送される日曜劇場『テセウスの船』のエキストラ募集と応募方法について紹介します。

テセウスの船は東元俊哉さん原作の漫画が元となっており、主演は竹内涼真さんが務めます。平成元年に起きた集団毒殺事件の犯人を父に持つ主人公が、その真実を解き明かしていくというストーリーです。

現在、刑事役や警官役のエキストラが募集されていますよ♪

☆テセウスの船 1話~最新話
TBSドラマを無料視聴するならparavi
(30日間無料お試し期間あり)
↓↓↓   ↓↓↓   ↓↓↓
 

テセウスの船を無料で見る

テセウスの船の基本情報

『テセウスの船』は2020年1月からTBSで放送がスタートします。時間帯は日曜21時の日曜劇場枠、主演は竹内涼真さんが務め、主要キャストには上野樹里さん、鈴木亮平さん、榮倉奈々さんが出演します。

東元俊哉(ひがしもと としや)さんが講談社『モーニング』で連載している漫画が原作となっており、単行本はモーニングKCから9巻まで発売されています。最新刊の9巻は11月22日に発売され、結末はまだ明かされていません。

主人公の田村心(竹内涼真)は、30年前に起きた連続毒殺事件の犯人を父に持つ青年でした。心が生まれた時にはもう父・佐野文吾(鈴木亮平)は逮捕されており、物心つくころには死刑判決を受けていました。

心たち家族は加害者家族として苦しい日々を送り、心は今でも世間の目に怯えながら生活しています。

そんな心には妻・田村由紀(上野樹里)がおり、そのおなかの中には新しい命が宿っていました。由紀のすすめで過去の事件を探ることにした心は、意を決して事件の舞台となった北海道音臼村へと向かいます。

事件が起きたのは平成元年、北海道音臼村の小学校で供を含む21人の命が奪われました。その小学校の跡地へとやってきた心でしたが、突然周囲の霧が濃くなり見たことのない街へとたどり着きます。そこには若き日の母・和子(榮倉奈々)、そして殺人犯になる前の父・文吾(鈴木亮平)の姿がありました。

心は過去にタイムスリップし、毒殺事件の前に次々と起きていた不穏な出来事を目の当たりにします。心は父親の事件を食い止めようと奔走するなかで、新たな真犯人がいるのではないかと考え始めます・・・

テセウスの船のエキストラについて

『テセウスの船』のエキストラ募集が2019年12月からスタートしています。情報はTBSのドラマボランティア・エキストラ募集のサイトから見ることができます。このサイトにはTBSすべてのドラマの募集情報が乗っています。現在放送中の『G線上のあなたと私』や『グランメゾン東京』もまだまだ撮影が続いているので、興味がある方はとりあえずチェックしてみてくださいね。

年末のスペシャルドラマの撮影も始まっているようで、普段より多くの募集が出ています。性別や年齢、人数などそれぞれ詳しく掲載されているので、自分に合う募集を見つけましょう。

『テセウスの船』の募集で現在公開されているのは12月7日(土)都内と、12月16日(月)茨城県笠間市の日程です。12月7日の撮影は都内近郊で行われ、加害者家族にマスコミが押し寄せるシーンとして、マスコミ役に30~50歳くらいの男性が募集されています。

春の設定ということで季節感に合った格好でという、詳しい条件が出されていました。

日程を確認し、参加可能であれば申し込みをサイトから行います。応募後、採用されると連絡が来て詳しい場所や時間などを教えてくれますので、まずは予定の確認が必要ですね。

テセウスの船のエキストラの当選倍率やエキストラのメリット

エキストラの当選倍率は、募集条件によって大きく変わります。たとえば、現在放送中の『グランメゾン東京』はレストランを舞台にしたドラマのため、調理経験のあるエキストラシェフを条件に掲げて募集しています。限られた条件がある場合、申し込みの人数も少なくなるため倍率は下がり、当選確率はあがるといえます。

反対に、路上や公園での撮影など大人数のエキストラが必要な場合は申し込み人数も増えるので、倍率は上がるといえます。ただ、屋外での撮影は大人数のエキストラが必要になるため、意外と当選確率は高い場合があるようです。

たとえば前クールで放送された『ノーサイドゲーム』は、ラグビー競技場で応援するエキストラを募集していました。その時には出来るだけ多くの観客が必要になるため、何百人というエキストラが採用されていましたよ。

当選確率はこれくらいと一概に言えるものではなく、募集条件や人数によって大きく変わります。性別や年齢が設定に合わなければ、どれだけ参加したくても応募すらできません。自分が条件に合っていて、スケジュール的に参加できるとなったら、ためらわずにまず応募してみることが一番の近道と言えるでしょう。

一般人が撮影の雰囲気を肌で感じられるのは、貴重な機会であり、大きなメリットですよね。公園などでの撮影では家族での参加が重宝されることもあるようで、子供たちと参加してみるのも思い出に残る体験になるはずですよ。

テセウスの船のエキストラまとめ

2020年の始まりを飾る日曜劇場『テセウスの船』、その撮影はすでに年末から始まっています。
原作漫画では主な舞台は雪が積もる北海道、今後地方でもロケが行われるかもしれません。雪が降る地域の方でエキストラに興味がある方は、こまめにチェックしておくのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です